President  ヴィクター・ニューマン

天性の音楽の才能を持つヴィクターは、大学で犯罪学を専攻し20歳で卒業後、音楽のキャリアを本格的にスタート。新たな試みを求め、28歳で1つ目のスタジオを米国ハリウッドに設立。2009年にはさらにビジネスの幅を広げるため2つ目のスタジオを開設し、アメリカを代表するさまざまなアーティストを手掛けるだけでなく、俳優Tyrese Gibson(タイリース・ギブソン)が主演を務めた映画「Waist Deep(ウエスト・ディープ)/L.A.の狼」のタイトル曲「Guttaville(ガターヴィル)」をはじめ、映画のプロジェクトにも数多く携わった経験を持つ。

幼少時代に聞いたデトロイト発のレーベルMotown(モータウン)、New Jack Swing(NJS)、R&B、Hip Hopなどのジャンルや、Norman Whitfield(ノーマン・ウィットフィールド)をはじめとする伝説のアーティストの刺激を受けてきたヴィクターは、新旧・型にはまらない曲作りを目指し、2004年にはHip Pop、Soul、Rockを織り交ぜた『Power Music(パワーミュージック)』と呼ばれる新しいジャンルを生み出した。

現在は東京を拠点に、世界中のアーティストが自分らしい曲づくりができ、さらに全世界へ発信できる場を提供するため、2017年にジョンと2人で立ち上げたFuntime Productions(ファンタイム・プロダクション)で、プロデュース業に力を入れている。

[出身]
米国オハイオ州

[これまでに手掛けてきたアーティスト]
Flo Rida(フロ・ライダ)
DMX
Sean Paul(ショーン・ポール)
Nate Dogg(ネイト・ドッグ)
Snoop Dogg(スヌープ・ドッグ) など